足のムダ毛と脱毛について

Beautiful female legs女性のすね毛や足のムダ毛は目立つので川越でも脱毛する人が多いです。すね毛など足のムダ毛を自己処理する方法とそれぞれの特徴として、足の毛を自己処理する最大のメリットはお金もあまりかからず、自宅で手軽にできるということでしょう。しかし自己処理は、肌にかかるダメージ・負担が大きく、様々な肌トラブルの原因になってしまいますので、気をつけて脱毛しないといけません。

カミソリによる自己処理は、時間や手間もあまりかからず手軽にムダ毛を処理できるというのがメリットで、入浴のついでにすね毛やふくらはぎの毛をカミソリで処理している方も多いです。

毛を剃るのと一緒に、カミソリの刃で皮膚の表面も削ってしまったり、特に肌が敏感な方は、カミソリ負けでかゆみや赤みが出やすいです。またお肌が傷つくことにより潤いを保てなくなって、乾燥肌になりやすくカミソリによる肌への刺激・ダメージで、毛穴周辺に黒ずみ(お肌の色素沈着)ができてしまう場合もあります。どうしても、カミソリで脚の毛を処理するという場合には、処理後の脚の保湿などのお手入れを徹底する事に気配りしないといけません。

ちなみに、川越の脱毛サロンを探す際はこのサイトがオススメです。
脱毛川越ならこちら

電気シェーバーでムダ毛を自己処理する人も多いです。カミソリと同様に毛を剃って脱毛しますが、電気シェーバーは刃が肌には直接当たらないため、カミソリに比べて肌にかかる負担が少ないというのがメリットです。

しかしカミソリに比べて毛を浅くしか剃ることができず、深くは剃ることができないため、すぐに毛が生えてきてチクチクになってしまい、毛を剃ってもまたすぐに剃らなければならない状態になってしまいます。また毛を浅くしか剃れないということは、毛の剃り跡が目立ちやすいということでもあります。

毛抜きによる処理は、毛根から抜き取るため、その毛穴から次の毛が伸びてくるまでの期間が長いというのが最大のメリットです。しかしまず手間と時間がかかることや、痛みが強いことがあります。

最大のデメリットは、毛を引き抜く時に、皮膚や毛穴に非常に大きな負担がかかり、埋没毛の原因になる場合もあります。毛の生えている方向に沿って、そっと抜くことによって、皮膚や毛穴にかかる負担をいくらか軽くすることができますので、毛抜きで毛を抜く場合には必ず、毛が生えている向きに沿って、ゆっくり丁寧に1本ずつ抜くようにした方が良いです。

肛門周りの脱毛をするメリット

Beautiful female legs肛門回りの毛を脱毛する人が増えています。肛門回りの脱毛と聞いてどう思うでしょうか?やはり恥ずかしいと思う人もいるでしょう。でも、なぜ肛門回りの毛を処理しようと思う人がいるのでしょうか?ここでは肛門回りの脱毛のメリットについて解説します。

・メリット
 肛門回りの脱毛を行うメリットはどこにあるのでしょう。やはり見た目の事がまず挙げられます。具体的にはTバックなどをはいても毛がはみ出ない。検査や診察の時に見られても恥ずかしさが軽減するなどです。他にも衛生的な面もあります。具体的には毛に経血やおりもの、排せつ物が付かないので衛生的な環境にできる。他にも蒸れや痒みが軽減するなどがあります。

・脱毛方法
 安全性の事を考えた時にはクリニックのレーザー脱毛を受けるのが良いでしょう。肛門回りの脱毛は粘膜付近になるからです。また、痛いのが苦手な人やお金の面で医療レーザーが受けられないならサロンの光脱毛を受ける手もあるでしょう。また自己処理はどうなのかというと、自分では見えにくい場所でありますしデリケートな部分なので辞めておいた方が無難です。

・レーザー脱毛は痛いの?
 レーザー脱毛は痛みはありますが、塗るタイプの麻酔薬もありますから痛みが気になる人はクリニックに伝えておくと良いでしょう。処理した後に痛みが続く事は少ないですが、もし痛みが出たとしても2日ほどで落ち着きます。肛門回りの脱毛は恥ずかしい気持ちもあるでしょうが、利点を考えると行った方が良いでしょう。